CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 足場払い( にろうの家 15 ) | main | 『自由への教育』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
仕上げ進行中( にろうの家 16 )

現場は仕上げに向かって
いくつもの作業が同時進行中です。




外部仕上げが進み、
木製建具も設置されてきました。




こちらは母屋広縁の幅広の格子付網戸。
なかなかの迫力です。





母屋玄関からアプローチになる軒下を見たところ。
サッシの前に格子が設置されてきました。




母屋内部居間。
大工工事の済んだ箇所から
左官下塗りと塗装が上がってきています。
桐板張りの天井が
光を受けて明るく反射しています。




離れ西面。



前回検討した曲がり柱が
ちょうどよい感じで納まりました。
なかなか手がかかったようですが・・
ごくろうさまです。




曲柱が付き、
外壁の漆喰塗りと腰板張りが完了して、
ここに住まいする
齢九十の翁、媼に相応しいたたずまいが
うまれてきたような感があります。

二年前の冬の寒い日、
今お住まいの家の土間で
老翁から聞かされた話に
この地で暮らすということの何か本質的なことや
受け継がれてきた想いのようなものが滔々と流れていて、
それがこちらの心の中に注ぎ込まれるようだったのが
今も印象深く残っています。

どこまで応えられたかわかりませんが
母屋に住まいする若い当主夫妻の想いと合わせて、
この家をかたちづくる大きな導きの力になったことを、
こうして形になるとあらためて感じます。












































 
| 『 にろうの家 』 | 21:28 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:28 | - | - |