CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 外壁板張り ( にろうの家 12 ) | main | 『Table of Dreams〜夢の食卓〜』 水の郷でうけつぐ宝物 【かばたの家】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
完成間近 ( ましこの家 10 )

竣工が近づいてきた現場。

現場監理や確認申請の手続きを
現地でサポートしてもらっている
益子の海老原さんから写真が届きました。

外部に階段状のコンクリート犬走りが出来上がっています。





床の段々状態がよくわかります。

プライベートエリアの濡れ縁も出来ています。



さっぱりとした風情。
室内から続きの濡れ縁があると
気持ちにゆとりみたいなものを生み出します。




作業場。
大工さんの中に陶芸をしている方がいて
郡司さんと色々やり取りしながら吊り棚の形状を
考案してくれました。

住まいの方は
壁の仕上げ漆喰塗りがほぼ完了してきました。




壁が白くなって
入ってくる光が息づき始めます。
奥の寝室は
ロフト床や小屋裏も白くなって光がさらに廻ります。




障子も立込み中。
ここは両面に和紙を貼る太鼓貼り障子になります。
組子の印象が薄らいで
光の印象をより感じられるようになるのと、
断熱性も上がります。




寝室から
西の仕事場のほうを見たところ。
ハイサイドライトからの光が
壁と屋根の境界を抜いて、際をかろやかに。
朝日を受けて、仕事場へ向かう精神を励ますように。
そして日々のいとなみの中にあって
想いを天へ、
高みへと向けさせてくれるように。

創作に向かう意志が
とどまることなくつまりなくのびていけるように。
狭くて暗めの廊下を抜けた向こう、
工房の窓の外には
まっすぐに西方の山の姿、自然が見通せます。



竣工までもう一息。
現場の皆さん、よろしくお願いいたします。






















 
| 『 ましこの家 』 | 17:31 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 17:31 | - | - |