CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< あけましておめでとうございます | main | 竹小舞 ( にろうの家 5 ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
基壇 ( ましこの家 4 )

柱状改良が終わって、
現場では基礎工事へむけて、
砕石地業が完了しました。




地形の斜面に沿って
階段状に上がっていきます。
この上が基礎になります。
周囲は根入れ部分で深くなっています。




遺跡?古墳? 



登り窯でもできそうです。
陶芸家の家らしいですね。




最上部から見渡す郡司さん。なかなかよい眺め。



前面道路を越えて
西側に見える向かいの山。いい環境です。

澄みわたって晴れた空が美しい。
今日は朝から現場で基礎の下に炭を埋めました。
しんと冷えた静かな空気の中、




清清しく、明るくよい日に
無事に終えられてよかったです。
ごくろうさまでした。




すぐに埋め戻して次の作業に備えます。
このあと、

基礎工事が本格的に進んでいきます。



基壇状の造形、
なかなか美しいです。
直線の人工的な造形でありつつ、
地形の斜面の中から
掘り出されてきたかのようで、
この場所と馴染んで見えるからでしょうか。

湧き出した泉の水が溢れて
段々の滝になって流れている光景も
思い浮かんできました。

ここでの
くらしとものづくりのいとなみが
そうなっていくかのように。





















 
| 『 ましこの家 』 | 20:32 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 20:32 | - | - |