CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 離れ棟上 ( にろうの家 4 ) | main | あけましておめでとうございます >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
石の柱 ( ましこの家 3 )

現場では
基礎工事に先駆けて
地盤を補強する工事が始まりました、
と施工の星居社・高田さんより報告。




この敷地は
建物の重さを支持出来るほどの
充分な地耐力が地面の上の方にはないので、
支持できるほど堅い、地中下の方の地盤に
荷重が届くようにする、
柱状改良という工事を行います。




4mほどの深さに支持地盤があり、
そこから柱を数本立てて建物基礎を受け、
建物の荷重をそこに流す、という形です。




この柱の部分を
鋼管の杭を打ったり、
コンクリートを流し込んだりすることが多いのですが、
ここでは砕石を詰めて柱状にする工法を採用しました。
ちょうど地中に石の柱が
何本も立っているような感じです。
地中に遺跡が埋まっているようですね。




穴を掘ったそのあとに砕石が
圧をかけながら詰められていきます。

地表には砕石の円しか見えません。
土壌汚染もなく、産業廃棄物にもならず、
水はけをよくしたり、と
今までの工法にはなかった長所があります。




森の中で
屋根に軒樋をつけられない(落ち葉ですぐに詰まってしまう)ので
屋根からの雨水を雨落側溝で受けますが、
その水をこの砕石柱を使って地中に排水する、ということも
可能になりました。


















 
| 『 ましこの家 』 | 13:33 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 13:33 | - | - |