CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 仕上(URBAN RESEARCH DOORS グランフロント大阪店 6) | main | 協奏の吟遊詩人 風の歌 コンサート  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
開店前夜(URBAN RESEARCH DOORS グランフロント大阪店 7)

URBAN RESEARCH DOORS グランフロント大阪店、
今日、開店を無事にむかえられたことと思います。


昨日、開店前日は
工事の最終の調整や確認とお店の準備が重なって
なかなかハードな一日でした。皆さんおつかれさまです。

工事の方は
細々とした修正、例えば棚下照明の修正やタッチアップから




各機器類の設置、配線接続など。



ライティングの調整も行います。
見え方や印象が随分変わるので大切な作業ですが、
商品陳列が終わらないと出来ないので
どうしても間際になります。

並行してお店の皆さん、
開店に向けた様々な準備とレイアウト作業に励みます!




今回、ドアーズの様々なカテゴリーに合わせて
それぞれのゾーンが設計されているので
全体的な一体感の中にも
少しずつ違った雰囲気のエリアが生まれています。




ファサードもそんな多様性を感じさせるように
少し違った印象の二面。
それぞれ、
道行く人に呼び掛けるように、自然に導かれるように、
開かれています。





生活雑貨のエリアはものが並ぶと
天蓋の下がどこかマーケットのような
楽しげな雰囲気になってきました。




ファミリーの日常のナチュラルな上質さがあったり、



テイラーの雰囲気の一角があったり。



ここは伝統的な意匠である猿頬面をアレンジして施した堅木と
スチールを組み合わせた造作で、
スーツを現代日本の生活に取り入れていこうという心意気を
表現してみました。

他にも




密かに自然光を取り入れた一角があったりします。



ファサードのパーゴラも
カシメで接続してあるところなど
鍛鉄ならではのなかなかいい手仕事です。
宇根田さん、ありがとうございます。



昼間は通路に面した仮囲いが外せないので
全貌は閉店後に。




仮囲いが外され、
共用通路に向けて開かれていきます。



正面から見通す鉄骨照明天蓋。



もう一面の土壁のあるファサード。
正面はメイン動線へ。




ようやく竣工を迎えることが出来ました。

木村工務店の皆さん、
今までで一番広いお店を
今までで一番タイトな工期で、ごくろうさまでした。
今まで一緒に積み重ねてきたことが
今までで一番いいかたちに、お店として仕上がったような気がします。
どうもありがとうございました。(次も又楽しみですね)

お店の皆さん、
これからどうぞがんばってください!

































 
| URBAN RESEARCH DOORS グランフロント大阪店 | 20:19 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 20:19 | - | - |