CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 草屋根 | main | 赤ちゃんの日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
古材

幅広で厚手のヒノキの古材。



風化されてなかなかいい表情を見せています。

工事の始まった
URBAN RESEARCH DOORS グランフロント大阪店で
使うための古材を選定中。
いつものように島村さんの倉庫で
材を広げて確認していきます。

この材はお寺の広縁で使われていたもの。
雨に打たれ、風に吹かれて、
年月を経て出来てきた風貌です。

板の裏側を見ると・・




掘った跡があります。



これは めかす という鉤型の金物で
板を引っ張って受け材に止め付けていたあと。
床の裏側からでないと施工できません。
手間のかかる仕事です。

今回、この材はお店の中でも
結構目立つ位置で使われることになりそうです。
そこはまた、皆さんの『学びの場』にもなるので
機会があれば間近で見て
じっくりと手で触れてもらえるかもしれませんね。




寸法や状態を見ながら検討して、
使い方の決まった古材から
順次、現場・加工場へと搬入されていきます。
















 
| URBAN RESEARCH DOORS グランフロント大阪店 | 20:27 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 20:27 | - | - |