CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< かばたの家 12 | main | かばたの家 13 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『 ゆるり 』2

工場での加工が終わった部材が搬入され、



現場での架構が始まっています。



新しい柱が立つところもあれば、
化粧板を巻いたところ、
交換されたところ、
根継ぎが施されたところなどがあり、




そこに足固めと差し鴨居が接合されて
新しい軸組のフレームが組み上がっていきます。




以前の改装で失われた軸組が
新たなカタチで蘇っていきます。
空洞だった部分に新たなフレームを挿入して補強するような。

全体は随分しっかりしたようです。




根継ぎを施した柱。
見え隠れ部分なのでボルトを使って固定。
下には厚鉄板を敷いています。




同様に手前は根継ぎ、
奥は差し替えした柱。
足元に足固めが入って軸組が一体に繋がっていきます。




足固めはボルトで固定。



化粧の厚板を貫通して差し鴨居が刺さる柱。



この柱は差し替え出来ないので
化粧板を巻いているのですが、
一見、板を巻いているようには見えない仕上がり。
さすが、櫛谷建築さん。




その柱に足固めの仕口を加工中。
新設の軸組は全体が繋がっていきます。




丁寧な仕事に伴って
新しい場が生まれつつあります。














 
| 『 ゆるり 』 | 00:27 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 00:27 | - | - |