CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< NOT PILLAR HOUSE 8 | main | 『 ゆるり 』2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
かばたの家 12
現場は
内部左官仕上げが大詰めを迎えています。




1階の主だった壁は白土塗仕上げ。



白土に漆喰やスサなどを混ぜ、
コテで押えた仕上げで、この辺り地域ではよく使われる仕上だそうです。
仕上がりの感じは同じ白でも漆喰やプラスターにはない
少し柔らかさのある表情になります。




手前の居間から奥の仏間まで、
白土塗りで仕上がっています。




仏間には上からの光が
降ってくる吹き抜けがあります。
天井にも反射してこの辺りがほのかに明るくなります。
周囲の戸が閉まれば
もっとその効果が見えてくることでしょう。




吹き抜け見上げ。
深い抱きの中で光が反射しつつ、
きめ細かになって降っていきます。

さすがにこの中は左官で仕上げることが出来ず、
紙クロスで仕上げました。
(それもなかなか大変な作業だったようですが・・ごくろうさまです)

この吹き抜けには
仏間で閉ざされた1階南北方向の換気を
ここを介して行う役割もあります。




洗面上部の吹き抜け。
清々しい光が入ります。




外光が低めの勾配天井に反射して
室内が明るくなっています。




土間では
おくどさんを据える準備が進んでいます。

竣工までもう一息、
縁技建さん、
よろしくお願いいたします。

















 
| 『かばたの家』 | 20:36 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 20:36 | - | - |