CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 風邪をひく | main | 誕生日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
かばたの家 5

年内に外部周りの形をつけるべく、
引き続き急ピッチで進む現場。




木舞かきと土壁塗りと大工仕事と電気配線などが
並行して進んでいます。


かつて厨房土間だった場所。
今回の改修で再びおくどさんを据えた土間に
復されることになりました。




土間の向こう、
外側に見えているのは かばた小屋。




かばたの中はこんな感じです。
沈められたコンクリートの筒ーすっかり苔むしていますー
の中から、絶え間なく水が湧いています。
山の方で地中に浸みこんだ水が地下を通って、
およそ600年濾過されてこの辺りに湧いてきているのだそうです。
今でもこの地の生活を支える基盤になっています。
今回も生活用水は全てこの水でまかなうことになります。




傷んでいた縁側を修復してひとつながりになった外部。
軒がぐっと下がって屋根勾配がきれいに見えてきました。
足元は古石を据えたので、大地との自然な繋がりが感じられてきました。




新しく出来た吹き抜けにも壁土が付き始めています。
壁が出来てくると次第に差し込む光が
感じられるようになってきます。




2階の様子。新規の開口が設けられています。



新設の吹き抜けに面した
新しい開口として生まれ変わります。




近くにある島村さんのところで玄関引き戸を発見。
なかなかいい枯れ具合の表面です。
これを新しい玄関で使うことに。






















 
| 『かばたの家』 | 17:27 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 17:27 | - | - |