CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 『岐阜の家』 11 | main | くらしのかたち展 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
仕上げ調整
 
現場はいよいよ大詰めを迎えた感じです。


ちょうど季節が庭を彩ってくれています。



池の水面の上。



水の流れが
秋の彩りの美しさを
さらに深く印象付けるように、音を響かせています。



ここでは外部に面した建具を
全て引き込んで開け放つことができます。
内と外が一体になって繋がります。



苔の庭の緑に紅葉が映えます。




沢山出る落ち葉は
この石積み壁の裏側にある堆肥場で
堆肥になります。



玄関前の庭。
苔や石がもう少し加えられて、
最終仕上げへ調整していきます。

石や木、
その場から感じるものを受け取りながら、
何をどう加えるのか、引くのか、
といったことを具体的に決めていくのは、
なかなか微細な感覚を要する仕事です。

何かの機能ではなく、
何を感じるかがそれを決めていく方針になるからです。
作庭にはそういう部分が
かなりのウェイトを占めていると言えそうです。


庭のみならず、
現場の最後の詰めはあらゆる場所で
そういう作業が行われている状態
といっていいかもしれません。





夜の水面。
想像していなかった光景に出会えると感動します。




















































| 『 O project (桜鹿荘)』 | 23:40 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:40 | - | - |