CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 仕上げ工事 | main | 仕上げ調整 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『岐阜の家』 11

現場は今月末の竣工に向けて
各所の仕上げ工事が行われています。
 


外壁は色決めをして、
左官の仕上げが決定されました。
これから上塗りです。



外構周りをどう整えるかも検討していきます。
植栽や地面の仕上げが、家の機能を補う働きをします。



内部は壁の仕上げが進んできました。
木の柱や造作と白壁の取り合いはきれいです。

壁には細かいウッドチップ入りの壁紙を貼っています。
ドイツの製品です。
向こうでは塗装仕上げして、
汚れたらまた塗り重ね、と手入れすることで長く使っていきます。
ここでは素地のまま使います。
それも素材の感じが出ていて、いい雰囲気があります。
何年か楽しんで、汚れてしまったら塗装しましょう、
と話しています。

奥には薪ストーブが設置されています。




天井の塗装工事も並行して数んでいます。



白い壁面ができると射し込む光が生きてきます。
天井のシナベニヤが穏やかで柔らかな印象をつくります。
天窓からの光が穏やかな明るさになっています。




袖壁が光を受ける抱きになっています。
その上は吹き抜けていて、
光と空気が自由に広がっていきます。

大屋根の下の空間は空気が対流して
ぐるぐると循環して流れるようになっています。



正面壁面の上の方には風通しの窓があって、
風が流れるようになっています。



浴室の仕上げ工事中。
ハーフユニットバスに檜板張りの天井と壁で仕上げます。
脱衣室には天窓があるので、
明るくて気持ちいいです。
どうしても湿る場所なので暗いと、気持ちよくないですね。




玄関の天井。
シナベニヤを枡組した格子の中にはめてみると、
普段と違った表情が見えてきました。













| 『岐阜の家』 | 23:39 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:39 | - | - |