CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 来る冬 | main | 『岐阜の家』 11 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
仕上げ工事
 
外部周りの仕上げ工事が続いている現場。



先週、
建物周りの犬走りの左官の仕上げ作業を行いました。
研ぎ出しの犬走りなので、磨きの工程が必要です。

研ぎ出しはこういう場所ではあまり使わないのですが、
他で見たことのない仕上がりの表情が
この場所によく合っていると思います。
左官の宮部さんが提案してくれたサンプルには
そういう魅力がありました。



かなりの粉塵が出て大変な作業です。
が、その甲斐あって
なかなか素敵な表情の犬走りになりました。


玄関前にはもみじも入りました。
ちょうどアプローチの石橋の上に枝を広げて伸びていくでしょう。



庭の方は
芝張りや新しい樹木の植栽が一通り終わりました。
ちょうど季節がら、紅葉が始まって庭にまぶしいような
鮮やかな色が溢れています。



木の量も種類も多いので
ここには落ち葉を集めて堆肥にする場所をつくってあります。



池の底の工事も終了し、
再び水が張られています。



水底が黒くなって、
水の深さが増して感じられます。
景色の映り込みもきれいです。



段状の池の上も植栽が完了しました。



水面があると室内への光の映り込みも
とても美しくなります。
水面が波打つと、
その光が軒裏やシェードの布の上、室内を踊ります。
見ていると、音楽的な高揚とよろこびを内面に感じます。



内部も塗装や最後の器具付など最終段階に入りました。



外部の石の上も養生シートをめくって
水洗いが始まっています。


長かった工事も
ようやく竣工を目前に迎えています。









| 『 O project (桜鹿荘)』 | 16:57 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 16:57 | - | - |