CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< エントランスガーデン | main | エントランスガーデン 続き  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『やおや ワンドロップ』 新店舗工事 10
 
壁と棚の左官仕上げが終了した現場は
仕上げの最終段階にきました。



いい雰囲気に仕上がっています。
つや消しのマットな表面で、
光の反射加減が上品な印象です。
変なテカリもなく、コテムラも消えている。
そこに置かれるもの、
つまり野菜の印象が前に出て感じられることでしょう。

墨モルタルをここまでのグレードに
仕上げられる左官屋さんはそうそうないと思います。
左官匠宮部さんならではの仕事です。

しかし、左官仕上げは
押えの加減などで仕上がりが全く違ってきます。
見ていて違和感を感じる場所は指摘して修正してもらいます。


壁が仕上がったので
残りの造作工事が進んでいきます。



電気の最終の仕込も進みます。




明日の土間の左官仕事に備えて、
片付けが進んでいきます。
残った材料や使い終わった道具が運び出されていきます。




テントも設置され、
ガラスも入ってファサードも完成してきました。

櫛谷建築のひろくん、
トラックの上で奮闘中。
今回、ノッテいます。いい感じです。



新生 やおや ワンドロップ。
やおやの概念も新生しそうな店構えです。

しかしながら
イメージ先行で
この意匠が出来てきたのではありません。
彼らが今野菜に対して取り組んでいる姿勢や
そこで感じているものを、
お客さんと共有できるように提示する場の在りようを探っていったとき、
このような形や仕上げが導き出されてきたのです。

野菜が実際に並ぶ時が楽しみです。


そして今日は
店内の土間仕上げ工事。



モルタルのコテ押さえ。
何度も押え直して仕上げていきます。



一見、地味な印象の仕上げですが
意外と手のかかる仕事ですね。
手のかけ具合がそのまま仕上がり具合に反映されます。

明日は入口周りの左官仕上げが施されます。























| 『やおや ワンドロップ』 新店舗工事 | 17:42 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 17:42 | - | - |