CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 『岐阜の家』 8 | main | 造園・外構工事進行中 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『やおや ワンドロップ』 新店舗工事 7
 
ここ数日の進行をまとめて紹介。

現場は左官工事が始まりました。
いよいよ仕上げ工程です。



既存外壁部は下塗りが終わっています。
外部の下地のブロック積みをしながら、



並行して内部の壁塗りも進んでいきます。



並行して、棚の下地も組まれていきます。
この棚は左官仕上げになります。


二日後。

ボードの見えていた部分に
左官のモルタル下塗りが終了しています。



左官壁は
下地が動くことや、
材料の乾燥収縮によるクラックの発生が避けられないのですが、
そこを材料の配合や下地の張り方でなるべく抑えるのが、
現場の腕の見せ所でもあります。
ここには左官の宮部さんの配慮と工夫が
あちこちに施されています。



こちらは仕上げ塗りまで終了。白壁が出来上がってきました。



下塗り部分は白壁とは違う仕上がりになります。



バックヤードもだいぶ出来上がってきました。
ここは合板がそのまま仕上げになります。
作業場でもあるので、ちょっとした釘打ちなども
これなら自由にできます。




引き続き、外部壁の仕上げに。
既存の壁の上に塗り直していきます。
明るい白壁になっていきます。


内部は下塗りが完了してきました。

天井や木部の塗装も完了して
一体感が出てきました。



棚まで一続きで塗りの下地が廻ります。
塗りが入るとまた空間の見え方が随分変わります。



棚に埋められた古材。
ここにも手斫りの跡が表情になっています。



外部の腰壁も塗り上がっています。

白壁部の内部は壁も天井も仕上がって、
棚や照明器具の取り付けを待つばかりになっています。



古材板でつくられた扉。
てふきのガラスがはめられています。
枠も古材を利用しています。


来月半ばには一通り、完成の予定です。

もうひといき、現場の皆さん、
よろしくおねがいいたします。












| 『やおや ワンドロップ』 新店舗工事 | 12:23 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 12:23 | - | - |