CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 『 岐阜の家 』 5 | main | 上門前の家より『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』の企画のお知らせです。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
版画になった『薔薇』を額装する北中さん
 

北中幸司さんの薔薇が、ついに版画として完成しました。

展覧会でのお披露目が楽しみですね。


そして最後の作業報告が届きました。

額装です。画面の周りのマットの大きさや

額とのバランスは作品の印象に大きく影響します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


前回で終了したと思われた作業報告。
またか…と思われるでしょうが(笑)、
今度は額装編です。いよいよ完結?
「毒喰わば皿まで」の心境で、、
どうぞ目を通してみてください。



額装の準備段階。
絵に対して、額をどれくらいの大きさにするか、
実際に模型を作ってシミュレーションします。
寸法が決定したら、額屋さんにオーダーメードで製作してもらいます。
今回は「くらしのかたち展」に間に合わせるため、急ぎで作ってもらいました。



数日後、額が届きました。
ブナ材の木地を研磨しただけの仕上がりで、塗装はしていません。
歳月とともに木の色が変化しますが、それも味になるでしょう。



1ミリ厚の淡いクリーム色のマット紙に、
作品の寸法に合わせて窓がくり抜かれています。
マット紙の下に同寸法の厚紙があり、作品はこの間に挟み込まれます。



マット紙と厚紙の一辺は、このようにテープで止めてあり、
開いたり閉じたりすることができます。



作品の上側の辺です。
マット紙の断面は45°の角度にカッティングされています。
版の外側の余白は4ミリほど見えるようにしました。



こちらは、下側の辺。
下はサインが入るので広めに空けます。



作品のコーナーを固定するためのシールです。
直角三角形の袋状になっていて、ここに作品のコーナーを差し込みます。





こうして四隅を厚紙に固定します。
作品に直接テープを貼っていないので、
額や作品を入れ替えるときに
作品を傷つけないで取り外すことができます。



作品の下に鉛筆でタイトル、サインを入れます。
僕の場合、植物の名前をそのまま
作品のタイトルにすることがほとんどです。
今回は漢字で「薔薇」にしてみました。
…難しい字です。
漢和辞典でよく調べて、別の紙で練習してから書きました。
それからスケッチした日付も忘れずに書き込みます。



マット紙をかぶせます。



上から、マット紙・作品・厚紙・透明アクリル板・パネルの順に重ねています。
今回は、会場で作品が鑑賞しやすいように、
作品のうえにはアクリル板を入れないで展示します。



額の裏側です。
フレームとパネルを金具で留めています。



これで、額装が終わりました。
いよいよ搬入ですね。
どんな出会いが待っているのでしょうか。
僕も楽しみです。

北中 幸司

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございました。

額の大きさを決めるシュミレーションもあったのですね。
一点、一点、この作業が施されて、ようやく完成。


私たちは一足先に作品を見る機会()がありました。

薔薇を見たときに私たちが受け取る印象、
意識化されているところから
無意識に受け取っているところまで、
途切れないひとつのあらわれとして
その画面の中に見ることができるようです。

ですからこの絵を見ることは、
ひとつの体験(追体験とも言えます) 
といえるかもしれません・・・。

情報として、片づけられていない、
薔薇そのものと出逢う体験。

いわゆる、薔薇の絵を見る、
というには納まらないものが、
そこにはあります・・・。

是非、会場で体験を。


今回からの技法の変化が
版画として完成させるために必要だった制約から
表現に自由度を与えたように思います。

これからの作品がどうなっていくのか、
どこまでいくのか、楽しみです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上門前の家(森田建築設計事務所)にて
展覧会のお知らせです。


『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』


森田建築設計事務所 上門前の家にて
2012年 7月 14日(土)15日(日)16日(月)
12時〜18時まで


詳細はこちら 


どうぞ皆様、お運びください。
お待ちしております。



| 北中さん 薔薇を描く | 06:56 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 06:56 | - | - |