CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 森田建築設計事務所 現場レポート 『シサムコウボウ』 5 | main | シサムコウボウ 裏寺通り店 オープン! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『猪名川の民家』4
 
今日は現場に臼杵さんの机が搬入されました。



2箇所ある書斎はどちらも臼杵さんの座卓を掘りコタツ式で
使うことになっています。
栗と楢に拭き漆の天板。何ともいえず趣がありますね。



ここにその座卓がつく様子はまだわかりませんね・・・。
しかしきっとうまくはまると思います。



臼杵さんも交えて、現場で寸法と設置方法の確認中。



天板が耳付(自然の木の形をそのまま残している)ですので、
巾が場所によって違います。
その兼ね合いも考えて、
掘りコタツ式床の框の位置を再検討。
なんとかうまく納まりそうです。



階段から上るところのスイッチ位置を変更。
出来上がってきたところで実際に動いてみて、
調整します。



新しくあけた床面開口。
階下のリビング内でストーブの熱気が上下階の間を
循環できるように、空気の通り道としてあけました。




天井が貼り終わった室内。
大分雰囲気が出ました。



帰り際、
二階にあったという昔の天秤棒を発見。
何かに使えそうですね〜。
現場の大工さんがよさそうだというので取っておいてくれました。
ありがとうございます。再利用法を考えましょう。





| 『猪名川の民家』 | 23:15 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:15 | - | - |