CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< はたらくすがた | main | 御料理 秋山 改修工事完了 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
整ってゆく時間
 
この夏、
1ヶ月間工事を行っていた住いの改装が
無事に完了し、引渡しがありました。
櫛谷建築さん、ご苦労様です。
有難うございました。

改装前の様子。



こんな風に変わりました。



奥は洗面室と浴室になっています。
以前は浴室周りの構造部が水の影響で傷んでいました。
古い家では大抵そうなっています。
そういう部分はこれくらいの範囲まで改装する時でなければ
直せません。




構造部も直して、仕上げも新しく変わりました。



・・随分変わりましたね。
サッシも木製建具になり、キッチン壁面もタイルから亜鉛鉄板に。



かつては二部屋に分かれていたところが一体になりました。
垂れ壁と差鴨居で上部の補強を行っています。



かつての押入れもすっかり様相を新たにしました。
帯に花柄の切り抜き模様が入った古建具が
斜め向かいの脱衣室側と対になって、どこか和やかな印象。
暮らしの場が整ったようです・・・。


どんな物件でも竣工に至るまでには
大なり小なり、
様々な問題や紆余曲折があって辿り着きます。

すぐに解決できるようなものもあれば、
時間のかかるものもあります。
内容も様々です。

解決のためにかかる時間は
その問題そのものばかりでなく、
出来上がりに至るのに必要な諸々が揃っていくために
かかっているようにも思えます。

その時間があったからこそ、見直せたり
見えてきたりすることもあります。

又その間に考え方や
家族の状況や諸条件が変わっていくこともあります。

物理的には進行が止まっているような時間の間にも、
実は見えないところでは何かが変化し、
解決へと進んでいることがたくさんあるのだと感じます。


ここの改装の時にも
そんな過程を経ていきましたが、
そこから見れば
何も無駄なことはなかったと思えます。

それらは全て、
場が整ってゆくために必要な時間・・・だったのでしょう。


これから
ここでのくらしが明るさと豊かさに満ちたものになりますように。
平和がこの家にありますように。


| 『町家改装』 | 03:17 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 03:17 | - | - |