CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 家の本(もと) | main | ドッグ・コミュニティ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
御料理秋山 改修工事中

5年前にオープンした『 御料理 秋山 』 さん。
ミシュランにも選ばれて、
その美味しさは皆さんよくご存知のところ。

古い家を改修したお店も
連日よく使い込まれてきたので
この夏、少しお店をお休みして補修と改修をすることになりました。 

まずは古いままだった屋根を葺き直し。
一度全体の瓦をめくります。



野地板も古いままの土葺でした。
その葺き土も砂状になってバサバサになってしまっていました。
使われていた瓦も、ここが建てられた時に既に古い瓦だったものも
混ざっていたようです。



妻面の土壁もかなり傷んでいます。



7月末からの工事。
下地も傷んでいるところは取替えました。
使えそうな古瓦の再利用と新しい瓦を組み合わせて、無事修理完了。
暑い中、屋根の葺き替えご苦労様でした。





妻面も塗り替えられました。


厨房の中も一部リニューアルします。

厨房の中の顔でもある
薪で焚くおくどさんも一度外されて修理中。

熱で傷んだ壁面を塗りなおします。
さらに
おくどさんの横の壁面は熱に耐えうるように新たに
黒レンガタイルを張りました。



古い町家などで
時々見かけるおくどさんの黒いレンガは
なんともいえないツヤがあって美しいのですが、
今ではもう作っていないようです。
レンガメーカーや色々問い合わせてみましたが
新しく作るのは困難なようでした。

そこで、
友人の陶芸家郡司さんに相談してみたところ、
ふしぎ工房さんで制作してもらえることに。
一つ一つ手作りの黒レンガが出来あがりました。
手で磨いた表面は何とも良い雰囲気です。



今までステンレスの台が置かれていた焼き場は
見事に黒くて滑らかな手触りの、壁面と同じ
墨モルタルこて磨きのカウンターに生まれ変わり、
その下の収納は欅の拭き漆の建具と枠が納まりました。

再オープンを目前にして、
お店の中では秋山さんをはじめ、スタッフの皆さんが
掃除などの様々な作業に精を出して、
準備を進めています。







| 『御料理秋山 改修』 | 20:19 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 20:19 | - | - |