CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 朝鮮陶磁 ー柳宗悦没後50年記念展 | main | 名前を付ける ということ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
郡司康久 郡司慶子 二人展
 



仕事で東京へ出たついでに
友人の郡司夫妻の展覧会に行きました。

普段、足尾の山の工房で静かに制作に励む二人。
東京の街中でこうして会うのもまた新鮮な印象です。
日ごろいる場所での生活が
健やかで心も身体も充実しているんだな、
ということを作品から感じて、うれしくなりました。

会場の桃居さん、
こじんまりとした素敵なギャラリーです。
5/21〜25まで。機会があればぜひ行ってみてください。

展覧会のお知らせ


今回、
大阪で工事が進んでいる一龍さん(⇒工事の様子)でも
器の制作をお願いしています。
食事の際の器を数種類、
それから
設えの一部として、
飾り棚などに置く花器なども
お願いしました・・。


中でも楽しみなのは
冨山さんの絵と
コラボになる飾り棚の部分。

どんな風に絵と陶と空間が響きあうか。

来月には見ていただけます。

お楽しみに。

(もう1ヶ所、密かに作ってもらった作品が
お店のある場所に設置される予定です。・・・。
ここでは書きませんので、
オープン後、
お店の中を探してみてください。)


・・・・今回の展覧会でも
これをこんな風にして建築の中で使ってみたいな、
と閃くものがありました。
それがどんな風な芽をだすのか、
ひそかな楽しみです。






| - | 18:43 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 18:43 | - | - |