CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 森田建築設計事務所 現場レポート 『Iビル』新築工事 8 | main | 森田建築設計事務所 現場レポート 『ラトナカフェ改装工事』1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
森田建築設計事務所 現場レポート 『アイランド計画』8
 
後藤アイランド・・・


来週の引き渡しを目前にして、現場は追い込み中。
左官屋さんが壁を塗る傍らで、
電気屋さんがペンダント照明を吊る為の
陶器のローゼットを天井に取り付けています。



工事の最中に少し形を変更しました。
ここがもともと大きな土間空間だったことと、
沢山の人が集まる場所、
という使っているときのイメージがあったことから、
内と外を繋ぐ場、としての玄関土間を広くとって
室内に入り込む形にしていたのですが・・。
ある寒い日に、土間が部屋に入り込んでいると
きっとこんな日は室内が寒いに違いない!ということに、
自宅にいて気がついて(!)
急遽、土間を小さくして、
かつ玄関土間と部屋内を区切る為の障子をつけることにしたのです。
結果はピンポーン!正解でした。
室内も広くなったし、
玄関を区切る為に必要になった柱で
丸太の梁を受けることができて、
厨房を作る為に抜いた柱への荷重をここでも補うことができるようになり、
結果的に色々な意味でベターな形に。
いや〜,工事に間に合って良かった・・。
あの日の寒風が運んで来てくれたお知らせに感謝、です。
我が家を寒い寒いといってくれた(?)女性陣のおかげでもあります・・。
・・・うちも改善しなくちゃね。はい。




外部周りも大分出来てきました。
親方の亀井さんを始め,
現場の皆さん興味を持って取り組んで頂いていることが
雰囲気からも仕上がりからも伝わってきます。
窓の木製の水切り等、なかなかのものです。

来週の引き渡し時に来れないので、
今日分るところをチェックして、亀井さんに伝えます。

あと少し。
京都で照明器具等を探してきます。


しかし,随分家の雰囲気が変わったものです・・。
眠っていた良さが引き出されたのでしょうか。
後藤家の皆を始めとする、想いがここまで導いたのでしょうか。





いつものようにあのでっかい庭に後藤家の二人とお弁当を頂きに。
現場を見にくるのもこれが最後です。


のりちゃんの歩く後ろ姿と家を見ていて
彼女はここに辿り着いたんだな、と
長い長い道のりを旅して。


信じること


そこから生まれる本当の強さ


『本当の強さは
やわらかくて あたたかいものなんだよ』


そして 
何一つ 誰一人として 欠けていても
ここには辿り着かなかった ということ


・・・・・・・・・・・


僕はここで仕事をさせてもらったんだな、と思いました。
人はいつも、誰でも、そうなのです。
その流れの中にいるのです。


ありがとう。




| 『アイランド計画』 | 23:04 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:04 | - | - |