CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 森田建築設計事務所 『M邸』改装工事 2 | main | 森田建築設計事務所 現場レポート 『URBAN RESEARCH 京都店』 7 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
森田建築設計事務所 現場レポート 『O邸離れ』 改装工事 2
よい天候にも恵まれて、現場は順調に進行中。

月曜日に床下に断熱材を入れ、



屋根も葺きかけている。



今日は庭の計画について
宮川造園の宮川さんと一緒にお施主様に説明に来た。

もと西陣の工場の続きで長く屋根に覆われていた地面が
再び太陽の下に戻り、
ものづくりの場だった場所から、
庭として植物と人の
交歓の場所に生まれ変わる。

木々が花を咲かせ実をつけるおかげで
人はホモサピエンスとして成長し、話すことが出来るようになり、
命を養われてきた。
人が今でも花に惹かれ、緑を愛するのはその太古の記憶による。
理屈ではなくそこに連綿と続く命の流れを感じている。
庭は人と木々が双方の命を通わせる場所。

ここは敷地の奥になるわりには珍しく、
日当たりに恵まれた、広さのある場所で
宮川さんはその良さを最大限に活かした提案をしてくれた。
家の方にも喜んでいただいた。
きっと楽しいいい場所になるに違いない。とても楽しみだ。



現場の方は床が張り終わり、
壁や開口部が姿を現しつつある。和室越しに見える庭が想像される。



工事が進んで、
家全体に新しい何かが漲ってきているのを感じる。




トタンの塀に這わせる予定のプミラ(オオイタビ)。
時間をかけるとここまで育つ。夏場の暑さに耐えられるかどうか、
塀の方に一工夫がいるかどうか検討中。






| 森田建築設計事務所 現場レポート 『O邸離れ』 改装工事 | 12:32 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 12:32 | - | - |