CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 戻るところ | main | ポシェットバイオリン完成 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ポシェットバイオリン その後と 岡本さんも出品する展覧会のお知らせ
風邪で寝込んでいる間にも岡本さんから報告が届く。
ニス塗り作業継続中。



『とりあえず、もう数十回目(数えるの止めましたが、30回くらい?)です。
これまで一日2回のペースでしたが、乾燥と硬化に時間をかけたほうが
塗膜が安定するようなので(当たり前ですが、、、)、
あと一週間で7〜10回ほど塗れば終わると思います。』



『色が、前と比べてあまり濃くなっていないように見えますが、
一度サンディングをして表面をならしたので塗膜が少し薄くなっているからです。
その分、ツヤが出ています。べつに鏡面仕上げにしたいわけではありませんが、、、。
塗りはあと10回までで打ち止め、、、。そのあたりで最終的には、2000番くらいの水研ぎペーパーで仕上げて、コンパウンドをかけます。そうするとテラテラしたテカリのないツヤになります。

その後、駒の削りと調整をしたら完成!!あと10日ほどお待ちください。』

とこのバイオリンの製作の傍ら、
実はエレキ馬頭琴も超速で並行製作中しているらしい。



これはモンゴルの弓奏弦楽器の馬頭琴をエレキにしたもので
もちろん、岡本さんのオリジナル・チューンアップ(?)楽器。
音も勿論よい。最近は自身で演奏もしてライブ活動も行っているが、
今回は堺町画廊での企画展に出展依頼され、
急遽制作することになったそうだ。



今回のヘッドはなかなかりりしく見えます。

しかしこんな楽器を並行に作るなんて
なかなか出来る人いませんよね〜。

岡本さんの実作を見るチャンスはなかなかないのですが、
興味ある方は展覧会に行かれてみてはどうでしょうか?
下記の展覧会です。

12月16日(火)〜21日(日) 

ポポフを応援する展覧会
コンゴの人とゴリラのために


ポレポレ基金(ポポフ)は1992年にアフリカ、コンゴ民主共和国で設立された地元のNGOです。ポレポレとは「ぼちぼち」という意味のスワヒリ語であせらずゆっくりと運動の輪を広げていこうという気持ちがこめられています。今だ内戦が続くコンゴ東部で活動するポレポレ基金を応援するために展覧会を計画し、多くの作家の方々にご賛同、出品いただきました。

堺町画廊


堺町画廊さんは古い町家を改装した画廊で,
町家再生の例としてはかなり早い時期に手がけられた先駆け的な存在です。
縁あってその住宅部分の改装の際、設計させていただきました。

皆様是非お運びください。


| ポシェットバイオリン | 00:17 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 00:17 | - | - |