CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 上門前の家 古楽コンサートのお知らせ 〜袋の音 弦の音 風の音 〜中世ヨーロッパの古楽器の響き〜  | main | ついに現場開始 (吉田の家 3) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
上門前の家 古楽コンサート

 

 

先週、2/29に上門前の家での古楽コンサート、

おかげさまで無事に終了しました。

 

コロナウィルスの影響を心配しましたが

ほぼ予約いただいた方々にはお越し頂き、

一緒に楽しいひと時を過ごすことができました。

情報を見聞きしていると色々心配も出てきますが、

なにより

笑いや喜び、感動は免疫力アップしますね!

 

様々な古楽器のユニークな響きとアンサンブルの間に

料理教室森田のカフェや

うちの息子5歳の飛び入りMCもあって

盛り上がりました(笑)。

 

 

古楽器の響きは素朴で

どこか自然界の音に近い感じがします。

聴いていると

頭より身体の方から響いてくるようで、

それが様々なイメージを生み出していきます。

 

聴く側の自然な反応である

笑いや子どもの声なんかも

そこに自然に合わさっていくようです。

緊張感を生んだり、雑音を排除するようなベクトルがなくて

ゆるみ、周りとつながる響きなのですね。

 

古楽器の響きの面白さを

演奏しつつあらためて感じていました。

古いけれどとても新しい印象

もあたえてくれます。

 

お越しいただいた皆様、

どうもありがとうございました。

機会がありましたらどうぞまたお越しください。

 

 

CD発売記念関西ツアーの合間に

一緒に演奏できる機会をつくってくれた

アルティザン・ブリュイオンのお二人、

近藤治夫さんとサリーランさん、

どうもありがとうございました。

 

 

 

追記

この夜、別の会場での

アルティザン・ブリュイオンのライブに

ゲスト出演しました。

トンバクなどを演奏するもう一人のメンバー蔡怜雄さんも

加わったフルメンバーのアルティザン・ブリュイオンは

グルーブ感が加わってより表現力が増し、

聴いていても、一緒に演奏しても

とても楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 22:37 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:37 | - | - |