CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 現場より ( 心根 古民家改修 7 ) | main | お知らせ(ギョウム連絡) >>
現場より ( 心根 古民家改修 8 )

 

現場では

大工工事がようよう終盤に差し掛かってきました。

 

 

壁の左官下地ボードが張りあがっています。

何気なく納まっていますが、

戸が引き込まれるようになっていたり、

スイッチが隠されていたり、

色々手のかかったところ。

出来上がりはさりげないのが

もちろんよいです。

 

 

南客室の船底天井は

すす竹を張り詰めたものです。

 

 

壁が出来て

光を受ける面が出来てくると

その場のたたずまいが見えてきます。

 

 

塗装の色が

光の印象を又変えていきます。

 

 

 

かつての煙出しの辺りには

今回も厨房換気扇からの排気が出されました。

設備工事も仕込みは完了です。

 

 

庭に転がる沢山の石から

アプローチに使えそうな石を探します。

 

 

数日後・・

 

 

外構のアプローチに

先日、めぼしをつけておいた石を

施主の片山さんと一緒に並べて、見ます。

 

 

石の配置が見えたら

その辺りの仕上も決めていきます。

 

室内での

左官工事が始まっています。

 

 

まずは下塗りから。

大人数でかかると

あっという間に面が塗りつぶされ

印象が変わっていきます。

 

今日は厨房機器の搬入、設置もあります。

 

 

郡司製陶所制作の黒磨きタイルも

ほぼ貼り終わり、

厨房が出来上がってきました。

片山さんは出来上がって来た仕事場で

久々の厨房機器との再会に感慨深げでした。

 

 

南客席の壁面も下塗り中。

 

 

窓辺のたたずまいが次第に見えてきました。

 

 

新しく設けた化粧軒天井は

眺めを枠取りし、

窓辺に明るさをもたらします。

 

 

ここからは左官工事が進んで

日に日に現場の様子が変わっていきます。

完成までもう少し、

現場の皆さま、よろしくお願いいたします。

 

 

 

< 前回

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 『 心根 − 高槻の古民家 』 | 19:17 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 19:17 | - | - |