CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 北中幸司 銅版画展 @Gallery SU | main | 現場より (心根 古民家改修 3) >>
現場より (心根 古民家改修 2)

 

 

先日、18日の予期せぬ地震に

高槻山中の現場も揺れました。

幸い、ここに来るまでに

構造補強や傷んだ部材の交換などが

ある程度進んでいたこともあって

何事も無く、ひとまず安堵しました。

 

写真は根継した柱と

新しく入れなおした足固め。

 

以前は、地形的に高くなった家の裏の方から水が流れ込んでいて、

ほとんどの柱の足元が傷んでいました。

もしそのままの状況でこの地震を迎えていたら

もたなかったかもしれません。

 

 

地震当時、現場にいた大工さんたちは

縦揺れが主だったような印象で

家がひしゃげるような横揺れはあまり無かったと言っていました。

軸組みが大きく変形して土壁が破損したような痕跡

見当たりませんでした。

 

このあたりの地盤もよかったようです。

 

 

今回の地震

地震波の周期が0.5秒以下とかなり短い極短周期で、

家屋が共振して倒壊につながりやすい1〜2秒周期の

地震波ではなかったようです。

(とはいえ、高槻茨木では家屋の被害も出ているようですが)

ただしこの周期の揺れは、ブロック塀や家具を倒す、

水道やガスなどの配管を壊すといった被害が起きやすいようです。

 

 

 

まだガスの復旧が済んでいない地域や家屋の損壊に合われた方、

避難されている方もいらっしゃるようですが、

大きな余震も起こることなく

早く穏やかな日常が戻ることを祈ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 『 心根 − 高槻の古民家 』 | 11:04 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 11:04 | - | - |