CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 錦の家 3  (before-2) | main | 棟上 ( 秦町の家 2 ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
錦の家 4 (解体)

 

去年の年末から

解体工事が始まりました。

 

まずは東側。

 

 

厨房からトイレ辺りを撤去しました。

 

 

和室側の床もやり直します。

 

 

2階。天井が外されて小屋裏が現れました。

 

 

右上に

部屋側に張り出した小屋裏収納が見えます。

素の状態まで戻されてリセットする感じです。

 

こちらは西側。

 

 

こちらも床が撤去されました。

下地から傷んで凸凹していました。

 

 

2階。幻想的な光。

短手方向にほとんど壁が無かったのがよくわかります。

 

 

1階は土間コンを打ちます。配管を設置中。

古い配管は勾配が十分取れておらず、材質的にも

問題が多かったのでこれで安心です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

現場の現況はというと・・

 

東側。

 

 

1階は厨房が再構成されて出来上がってきています。

 

 

2階。天井と壁の仕上がりがほぼ完了です。

全く趣を一新しました。

 

 

天井は

杉柾目赤味勝ち角材を底目地で詰め打ちしました。

(なかなか大変な作業でした・・ごくろうさまです。)

無垢の存在感、

木肌の色と艶、

そして部屋に満ちる木の香が

新鮮な印象と

すっきりとしながら豊かな雰囲気を醸し出しています。

 

タイルとの取り合いも新鮮です。

 

 

そしてこちらは西側。

 

床にナラのダメージフロアを張っています。

製材されたものが経年変化した材ですが、

味わい深い印象になっています。

 

 

現場は手のかかる大変な箇所を

おおむね越えたかと思います。

仕上に向かって進行しています。

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 『 錦の家 』 | 19:51 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 19:51 | - | - |