CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 夢見の家 6 | main | 夢見の家 7 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
monas concert

 

先月の22日、

kojiro kisaka exhibition "Monas" 

の際に行われた

富田牧子さんのチェロコンサートの様子です。

 

 

演奏者の周りには落ち葉が敷かれました。

木坂美穂さんのキャンドルが幾つも吊り下げられています。

演出は木坂宏次朗さん。

 

 

会場は満席となりました。

演奏までの間、

イメージにあわせて、

カーヴ田中屋さんに提案していただいたマキコレワインや

料理教室森田からの軽食を楽しんでいただきました。

 

 

展覧会のテーマ、

そして これから始まる演奏に沿うように、

今日の このとき この場を

最高のものとしてつくり上げるための大切な一部分として、

はたらいている みんな。

 

 

版画を選んでくださる方も。

もうお手元に届いている頃ですね。

ニケを見ているのは展覧会のリーフレットの版下を

まとめてくれた石井くんと奥様 朝子さん、お忙しい中をどうもありがとう!

 

いよいよ始まります・・

チェロの演奏は富田牧子さんです・・・

 

 

暗転して木坂さんの書いた

プロローグの詩の朗読から・・

 

朗読が幕開けになって

演奏が始まりました。

 

 

バロック弓とモダンの弓を使い分けて響きを変えながら、

チェロの音を上門前の空間に満たして響かせます。

 

 

ぞれぞれの曲のmonasが

牧子さんの演奏によってこの場に導かれ

音の中にたちあらわれてくるようでした。

 

 

素晴らしい演奏に皆高揚して満たされました。拍手鳴り止まず・・

 

 

アンコールに

木田いずみさんが歌をリードしてくれて

会場の皆で一緒にチェロと歌います。

 

 

声を合わせて皆で歌う至福に満たされたひととき

 

終わってからも

皆さん、コンサートの心地よい余韻をともなって・・

 

 

笑顔とともに

帰っていかれました。

 

ありがとうございました。

またの機会を楽しみに・・

 

ここで紹介した、

あのときの空気感をたっぷりとたたえた写真を

撮ってくださったのは、

牧子さんのご主人で

プロカメラマン(やっぱり!)の木田新一さん。

あの暗さの中での

奇跡的な撮影ばかりではなく、

当日は演出や進行にばっちりと合った照明なども

一手に引き受けてくださって、

素晴らしい場とひとときを一緒につくり上げてくださいました。

どうもありがとうございました。

 

そのように全体を見ながら、

楽しみつつ支えるような視点を

常にもっていらっしゃるからでしょうか。

会場全体の様子をやさしく、楽しげな気持ちで

写真に撮ってくださっていたような印象をここからうけました。

私たちも自分たちが展覧会などで立ちはたらいている姿を

写真で撮ることもなく、目にすることもないのでなんだか

とても新鮮にこの日のことを再び見ることができました。

 

どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| kojiro kisaka exhibition [monas] | 19:50 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 19:50 | - | - |