CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< さぎのもりの家 2 | main | お知らせ (スタッフ募集のお知らせ:一部修正) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
外部仕上 ( びわの実文庫 7 )

現場では
外壁の左官仕上が進んでいます。




白壁になって、
仕上がりの雰囲気が見えてきました。

外構の計画も同時にイメージが見えてきます・・。




木部は枠周りと建具などは
保護も兼ねて着色しました。
白壁と馴染みます。

敷地の端では桜が満開です。




周囲には
春の花が沢山咲いています。

外壁が終わるとそろそろ外部の足場も外れてきます。



見晴らしよいコーナーに
サンルームを持ってきたことが活きてきたようです。

中に入ると・・・




サンルームの窓越しに満開の桜。



リビング側壁も下地が張り上がってきました。
ハイサイドライトの施工中。




光を受ける面が出来て、
部屋の中が息づき始めます。

右手の洗面や浴室も
板張りが完了しました。




ヒノキ板張りの浴室。
窓からは湯船につかったままで
斜面側の緑と景色が見えます。
気持ちよさそうです。




玄関周り。
正面にももう少ししたら壁が立ち上がります。
お客様をお迎えする、
絵が飾られる場所になります。
お客様のほとんどはきっとこどもたちなのでしょう。




文庫側。
窓が開いて外の光と景色が流れ込んできます。
街路樹の楠の梢が見えるのがいい感じです。

窓は大きく開く様に
それぞれ一枚の片引き込み窓になっています。

書庫の中、お話しをするところの
天井が張りあがりました。




杉柾目曲面張りの仕上げ。
木の表情もあいまって、なかなかいい感じです。
曲面を光が廻ります。




正面のニッチにはある仕掛けがあります。
出来上がりが楽しみです・・。

仕上げに向かってもう一息、です。

玄関扉には
木製の引き手をあつらえることになりました。
そのパーツを探しにいってきます。
ものがたりのはじまるところ・・・
それを感じさせるような、何か面白い出逢いがありそうです。
















































 
| 『 びわの実文庫 』 | 20:36 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 20:36 | - | - |