CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 治療 ( 吉川の古民家 premdan 8 ) | main | 茅葺工事 ( 吉川の古民家 premdan 9 ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
内部工事へ ( びわの実文庫 5 )

春を感じさせるような日射しの中、
現場進行中。現場で打ち合わせ。


外部に左官下地塗りが出来てきて、
輪郭と面がはっきりと見えてきました。




街路樹とちょうどいいスケール感です。
木立の向こうの煙突のある小さな家。




山側の外観。
屋根上のハイサイドライトや出窓が見せる表情。
下に向かって遮るものなく、遠くの山々が見えています。




谷側の外観。
景色に向かって開く開口。
外壁が仕上がって白くなると
もっと明るく輝いてくるでしょう。




軒下の玄関へのアプローチ。
外部の木部は
着色せずに木肌の色を活かすことに決まりました。




道路側の正面外壁に
鉄の棒が取り付けられています。




これを伝って植栽が登攀していきます。
窓の上には鉄のパーゴラが出来て、
そこに導かれて緑の庇ができるような感じになります。
予定している植栽はハーデンベルギアです。

水が壁のほうへ行かないように
アームには外側への傾斜をつけてあります。

中に入ると・・・




杉板張り天井ができ始めています。



文庫の天井。
梁を見せつつ、高さを抑えた天井が
落ち着いた空間をかたちづくっていきます。




書庫。
子供たちにお話をきかせる素話室
でもあるこの部屋は、
天井に少し工夫がされるので、
後からの施工に。
他にもいろいろな仕掛けが
この部屋にはできる予定です。
ものがたりの世界へとつながる場所・・・。




こちらの天井では
丸太の梁の丸い面が見えます。




廊下から玄関を見たところ。
今、板を張っている玄関は
屋根勾配そのままの天井になっています。




厨房部分。
フラットの天井下地が出来てきています。
配線工事も同時進行中。




洗面室の配管工事中。
浴室の大きさが変わって色々変更が出ましたが
何とか納まりそうです。

サンルームのトップライト。




垂木の幅の中でガラスを納めています。
汚れを考えて型ガラスにしましたが、
こんな良く晴れた日には青空を感じられます。




室内にそそぐ光。
採光と眺望から生まれる心地よい雰囲気が
周りにも広がるように・・




この部分の天井形状など、
設計を少し変更することにしました。
あらためて現場で見てみると、
うまくいきそうな感じがします・・お楽しみ。

左手の方に見えるのは
現場に届いた古建具たち。出番を待っています。


現場から見える夕日。




現場が始まったころと比べると
日の沈む位置がだいぶ北へと動いてきました。

季節は春に向かっています。

現場の皆さん、よろしくお願いいたします。




















 
| 『 びわの実文庫 』 | 18:06 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 18:06 | - | - |