CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 外壁下地〜断熱工事など ( びわの実文庫 4 ) | main | 治療 ( 吉川の古民家 premdan 8 ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
さぎのもりの家 1

年明けから
工事が始まっている木造2階建ての住宅のリノベーション。
昭和44年築。




これは工事の始まる前の姿。
こじんまりしたサイズ感のかわいい家。
中は小舞下地の土壁で、
建材が工業製品に入れ替わる前の家です。


現場では今、

既存外壁と内部の土壁を残して
その上に断熱材を施工する下地を組んでいるところ。




断熱材の外側に通気層をとるために、
既存軒裏をカットしてもらいました。




漆喰塗り仕上げのようで
なかなか大変な作業だったと思います。

ごくろうさまでした。


工事の前の内部。
玄関を入ってすぐの部屋を見たところ・・。




工事が進んで、
現在このような状態。




床を下地からやり直し、柱を差し替えたところ。
構造補強の筋違の設置も行いました。

今回、柱のスパンを変えて開口を広げたので
手前と奥の空間が一体に繋がってきました。
階段も勾配を緩くするためにつけ直します。


解体前の実測中。
和室の奥にはキッチンがありました・・。




今はこんな状態です。



今回もキッチンにはなるのですが、
空間としては一続きになります。

2階の床梁も
サイズが小さかったので差し替えました。


こちらは以前の玄関・・




今はこんな風に。



階段の脇にあった柱をとって
位置とサイズを変えて設置し直しました。

現場は着々と進んでいます。
工事は櫛谷建築さん。
どうぞよろしくお願いいたします。















 
| 『 さぎのもりの家 』 | 20:31 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 20:31 | - | - |