CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 2016 あけましておめでとうございます | main | 響奏の吟遊詩人 「風の歌」 アカペラコンサート 『響き初め』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
外部下地 (びわの実文庫 3)

年が明けて
外壁の下地が出来上がってきました。




正面窓枠もできて顔が見えてきました。
ベニヤが仮の窓として入っています。
こじんまりかわいい家です。




西側の釣堀池のほうから見たところ。
平屋なので地面に寄り添うように建っています。




切り替えられて分節した屋根は
ほとんど葺きあがっています。
左端はガラスのトップライトになるところ。
今はシートで覆われています。
このコーナーは大きな開口になりますが、
今はベニヤが仮の窓で入っています。




屋根の上のハイサイドライトの部分。
手前側東面もFIX窓が入ります。
左手に見えるのは薪ストーブ煙突用開口立ち上がり。




ハイサイドライト内部。
この下には光を導く垂れ壁が出来てきて、
東からの朝日を受けます。




間仕切りがまだない状態ですが、
空間の印象は少しずつ感じられるようになって来ました。
確認しつつ、修正するところがないか確かめます。




電気の配線経路などを確認中。
左奥のサンルームは
今、仮に屋根も壁も覆われていて、かなりクローズな感じですね。




文庫のコーナー。
左手の大きな窓の前には
子供が本を読みながら座るベンチが出来ます。




この一隅は気持ちよい感じになりそうです。



寝室の出窓。
収納になるので見えるのは工事の間だけの斜め壁。




アプローチ庇。
必要最小限の小さめな部材で
架けたのですっきりして軽い印象です。




美しい夕日。
ここ数日、こちらも寒くなってきて
今日は現場で初氷を見たそうです。




暗くなってスリット越しに光が見える外観。
これを見られるのももう少しの間だけです。



日に日に寒くなってきますが、
幸い、外部も出来上がってきました。
ツルミ建築の皆さん、
現場進行よろしくお願いいたします。




























 
| 『 びわの実文庫 』 | 16:15 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 16:15 | - | - |