CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
街角にて

京都の街中。
自転車で入った小道でみかけた平屋。




低めの軒と
がっしりした格子と石張りの腰壁が印象的。
玄関建具も腰付障子。
タダモノではない感じ。


























 
| コヤ | 15:41 | - | - |
かくれ里のコヤ
 



南会津の山の奥の奥、

ひなびた温泉地の川沿い。

早朝の朝もやの中、

トタン葺きの簡素な小屋が、凛としてたたずんでいた。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


上門前の家(森田建築設計事務所)にて
展覧会のお知らせです。


『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』


森田建築設計事務所 上門前の家にて
2012年 7月 14日(土)15日(日)16日(月)
12時〜18時まで


詳細はこちら 


どうぞ皆様、お運びください。
お待ちしております。













| コヤ | 16:57 | - | - |
のこぎり屋根の小屋
 


北側の高側窓のついた、のこぎり屋根の小屋。

・・というにはちょっと大きいかな。でもたたずまいはコヤ、で それがいい感じ。

軒や庇の出などを極力短くしてしまったので、形はとてもユニークになった。

屋根の中はトラス組みだそうだ。機織りの工場だった。

かつてはこの尾張一宮の辺りは一帯、

この形式の建物が立ち並んで機織りが盛んだったとか。

トタン張りになっているけど、もう少し立派な造りのものもちらほらみかける。

それが点在している街並みも個性があって面白い。

使いようによっては色々活かせそう。

中の光がきっときれいだと思う。

群としての景観も、単体としての空間の魅力も、

もっと引き出せそうな気がする。























| コヤ | 11:29 | - | - |
ブロックの小屋 


 

ブロック積みの小屋。内部は土間。
ペンキ塗りの壁や古びた木製建具、
庇の錆びた単管柱も味わい深い。

日だまりの中、
たたずむ姿に何か心ひかれるものがあった。















| コヤ | 07:00 | - | - |
『たまねぎ小屋』 コヤ1
 

半間毎の柱を貫が繋いで、筋交いが入る形式の骨組みだけの小屋。
屋根はトタン葺きが多い。
和歌山県にはいると畑の中にあるのを沢山目にする。
阪和線の車窓からも見える。
とても印象的で、畑の中にシマウマがいるみたい。

地元では『タマネギ小屋』と呼んでいるらしい。
タマネギを中に吊るして干したりするのに使っていたそうだ。
これに壁を張ると,役人が来て税金を取られるので壁は張らない、
そうだ。


和歌山県 岩出市。

| コヤ | 00:36 | - | - |
| 1/1PAGES |